VISION

情緒的価値を付加するブランドを構築する
発色技術によりメーカーが希望する差別化、高級感を演出し、新たな価値観を創出する
発色技術の認知を向上し、あらゆる業界での新しい価値創造を構築する

オロル株式会社 代表取締役 木下淳之が「KENJAGLOBAL」に掲載されています。是非、ご覧ください。

ステンレスの輝きの先
独自のステンレス発色技術。それを生んだのは、下請けという環境のなかで芽生えた、ひとつのプライドだった。世界初の研究開発に、日本の頭脳とともに挑む賢者。そのとき見えはじめた、ものづくりの未来とは。
KENJAGLOBAL
オンリーワンの発色を、違いを求める全ての方へ
従来、ステンレス表面加工技術にはステンレス電解研磨が広く活用され、素材特性を生かしたステンレス耐食性や光沢感をより高める処理が行われています。ところが、この技術では銀白色での金属感が強く、冷たさなどがあり、製品全体のパーツとして考えた時に周囲の色調と合わないなどデザイン性に乏しくなっています。
市場にはステンレス材を塗料などで着色したものや上層に塗布するだけの商品があふれてますが、デザイン性と耐久性それぞれに優れた発色が難しく、この条件を満たすことが市場ニーズだと考えています。我々が独自開発した技術(デザイン性と耐久性に優れた)を活用すれば市場ニーズに応えることができ、新しい価値観「情緒的価値」を創造することが可能です。
当社のオンリーワン発色技術「ORORU(オロル)」こそ、市場が待ち望んだ他にない新しいサービスです。
賞状

当社ではNEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)の中堅・中小企業への橋渡し研究開発促進事業でステンレスを発色させる技術に挑戦。従来技術ではできなかった色ムラやロット間の色のバラツキの改善に成功し、世界で唯一の色調均一化を可能としたステンレス発色技術〔※1〕の事業化に結び付けています。

※国内特許及び国際特許取得

COMPANY

名 称 オロル株式会社
本社所在地 〒689-1121 鳥取県鳥取市南栄町1番地
電 話 0857-51-0608
FAX 0857-51-8816
E-Mail info@ororu-inc.co.jp
設 立 平成30年2月1日
資本金 10,000,000円
代表取締役 木下 淳之
監査役 岡垣 緑